平凡なる日々

好奇心90%と悪意10%・・・・

2014年12月

紅白歌合戦は見ません・・・・

母が隣の部屋で鼻歌交じりで紅白歌合戦と年忘れにほんの歌をザッピングしながら見ています。

落ち着いてどっちを見るか決めてほしいなと思いながら2014年も終わろうとしています。

振り返ってみると色々と起伏のあった1年間でした。

残り数時間で2015年を迎えますがどんな1年間になるんでしょうか。

まず、個人的には社会復帰しなきゃです。

では、みなさんよいお年を! 

スポンサードリンク

防寒ウェアの決定?サンライン・ヒートシステム

レジャーフィッシング九州の裏表紙にセラミックヒーター内蔵したサンライン・ヒートシステムという防寒ウェアの広告が載っていました。

この時期の釣りには、自分はインナーやフリースを重ねてレイヤードで防寒対策を行っています。

基本はこれで問題ないんですが、日陰や一か所で移動しないような釣りだと体が冷えてしまうことも多いので、ウェア自体が発熱するのは便利ですね。

また、暑くなれば電源OFFすることも可能だそうです。


サンライン・ヒートシステムですが、セラミックヒーター内蔵だと気になる洗濯はできるのか?とか電源はどうするの?ってことですが。

USB接続部分に防水コネクタを装着することで洗濯はOK。

電源はスマホなどで普及している5Vのモバイルバッテリーを利用するそうです。

ちなみに飛行機を利用した遠征時などモバイルバッテリーやスマホのバッテリーに採用されているリチウムイオン電池持ち込み制限があるので要注意です。

カウンターに預ける手荷物ではモバイルバッテリーは予備電源扱いになるので預けられません。

機内持ち込み手荷物としては基本OKですが制限あります。

航空会社のWebなどに情報が公開されているので参考にどうぞ・・・・

リチウム電池、リチウムイオン電池(バッテリー)が内蔵・装着された一般電子機器類について(ANA SKY Web)
https://www.ana.co.jp/dom/checkin/rules/popup/lithium-battery.html
 

最後にこのサンライン・ヒートシステムの気になる点といえば購入価格。

インナースーツのほうがメーカー標準価格で26000円から28000円。

ベストのメーカー標準価格が15000円から17000円。

でも、最大14時間保温可能だそうなので週二回ペースぐらいで冬の時期、釣りに行くのだったら手に入れてもいいのかなと思いますけどね。

個人的な守備範囲の、冬の管理釣り場や夜釣り、小物釣りに試してみたい防寒ウェアです。








スポンサードリンク

引っ越しチェックリスト

すぐに引っ越しをする予定があるわけではありませんが・・・

以前利用した引っ越しをする時のチェックリストがでてきたので参考にアップしておきます。


引っ越しの準備

・引っ越し業者かレンタカーの手配

・レンタカーを利用する場合は手伝いをしてくれる友人・知人への以来とブッキング

・荷造り用品の準備

・必要な段ボールの大まかな個数の把握

・荷造り用のヒモとガムテープ、緩衝材の準備


引っ越し作業前の新居での必要事項

・鍵の引き取り

・新居の下見、道順の確認

・大家さんへのあいさつ


引っ越し時の事務的な手続き

・旧住所の役所への転出届

・新住所の役所への転入届

・電力会社への連絡

・ガス会社への連絡

・水道局への連絡

・電話の移転手続き

・郵便物の転送届

・運転免許所の住所変更

・自動車・バイクの登録変更

・銀行口座・生命保険の変更届

・印鑑登録

・挨拶状の準備と発送手続き
 
・不用品、粗大ごみの引き取り手続き


引っ越し作業終了の必要事項

・旧居の大家さんへのあいさつと部屋の引き渡し

・新居の近所へのあいさつ

・貴重品の確認

・開梱と梱包資材の処分


実際にはこれ以外にも必要なことも多いと思いますが90%ぐらいはこのリストで網羅していると思います・・・ 

スポンサードリンク
1970年山口県下関市生まれ、現在東京都府中市在住。釣り好き、麺好き、魚好き。