平凡なる日々

好奇心90%と悪意10%・・・・

2016年02月

Kindel Fireの満足度は90%

Kindle Fireがうちに届いて2日目。
操作方法もだいぶ慣れてきました。

Kindle Fireを購入してAndroidタブレットやiPadと比較して良かったなと思うところ、ここはイマイチというところを上げてみたいと思います。

その1、コストパフォーマンスが抜群にいい。

プライム会員なら実質4980円で購入できる格安タブレット。
といっても価格的には1万円台のタブレットと同じぐらいのスペック性能なのでお買い得だと思います。
アマゾンのサービスを利用してもらうための戦略的な価格設定ですね。
WiFiがあればネットもできる、Androidのアプリもインストールできたりするので便利ですよね。

その2、端末の設定がアマゾンのIDに紐づいている。

AndroidってGoogleアカウントに紐づいて使うようになっています。
正直なところ複数アカウントを使い分けている人も結構いると思うので端末とどのアカウントを紐づけようかと考えると一番最初の設定で悩むんですよね。
その点Kindle Fireに搭載されているFire OSはAndroidベースですがアマゾンのアカウントに紐づいているので悩む必要がないので便利です。
これは個人的な理由かなと思いますけどね・・・・

その3、標準状態だと使えるアプリの数が少ない。

アマゾンのアプリストアで公開されているアプリの数が少ないのはちょっと不満です。
ただし、これは設定をちょこっといじったりすると回避できるので個人的には気になりませんね。
それにメモリが8Gしか搭載されていないので使いたいアプリはある程度厳選しています。
そのため今のところはあまりデメリットという感じはありません。
ただ、野良アプリは使いたくないって方はちょっと使い勝手が限定されるかなと思います。

その4、外装パーツに高級感がない。

外装パーツはプラスチック。
値段を考えるとしょうがないかなと思いますね。
これも個人的には気になりません。

その5、サウンドの音質がイマイチ。

普段使っているiPhoneやWindowsのマシンと音質を比較するとちょっと劣りますね。
イヤホンで聞いても音質が劣りますが値段相当かなと思っています。
個人的にはここだけマイナスですね。 

Kindel Fireを2日間使ってみてざっと思いついた気に入っているところ、気になるところはこんな感じです。
購入価格を考えるとほんとにお買い得だなと思いました。
満足度を100点満点で評価するとサウンドのところが気になるだけで今のところ満足度90%ぐらいですね。


スポンサードリンク

手抜きのこねないパン

焼きたてのパンっておいしいですよね。
自分ちで焼いてアツアツのパンにバターを付けて食べると本当に至福のひと時だと思います。

昔なんどかチャレンジしてパン作りって時間もかかるし、めんどくさい。
簡単にするならホームベーカリー買わないとだめだと思っていました。

ひょんなことから簡単に焼きたてパンが作れることに気づいてしまいました。
その後思いっきり手抜きでも結構おいしいパンが作れることを発見。
毎日パンを焼いて焼きたてを味わっています。

今日は思いっきり手抜きパンの作りのレシピを紹介しようと思います。
まず材料からですね。
自分の1食分の分量なんですが・・・・

強力小麦粉100g
砂糖20~30g
塩1~2g
ドライイースト1~2g
水70cc~100cc

その1、最初に水以外の材料を全部混ぜてしまいます。



その2、その1に水を入れて混ぜます。
こねるじゃなくて混ぜる感じ。



その3、まぜた材料を方に入れて発酵させる。
時間はアバウト。
急いでいるときは40度ぐらいの場所で1時間ぐらい発酵させます。
いつもは寝る前に仕込んで朝起きてから焼くので室温で6時間ぐらいでしょうか。
水が多めなので1次発酵のみ。



その4、発酵させたパン生地を180度で予熱したオーブンで20分から25分程度焼き上げる。
時間がたったら焼き色を見て完成。



蒸しパンを作るよりもちょっとめんどくさいけど、ふつうのパンの作り方よりも簡単だと思います。
あと、水が多めなので少ないイーストでも発酵が進んで失敗がすくないと思います。



欠点があるとすれば水が多めなので日持ちしないこと。
あと、キメが結構あらいことでしょうかね。
でも焼きたてで食べきってしまうのであまり欠点は気になりませんね・・・・



焼きたてパンは好きだけど、パン作りはめんどくさいと思った方は一度挑戦してみてはいかがですか?
きっとこれキャンプのような屋外でも簡単に作れると思いますよ・・・・



 

スポンサードリンク

Kindle Fire タブレット買いました

Kindle Fire タブレット買いました。
先日まで使っていた10インチのWindowsタブレットの代用品として・・・・・

あちらは10万円オーバー。
かたやこちらは8980円。
値段だけ比べるとすごい差があるんですが・・・・

でも、まあ自分がタブレットでやりたいことは、Webと読書と英語のリスニングだけ。
格安のAndoridタブレットとかも考えたのですがコストパフォーマンス重視でKindle Fire タブレットになりました。

プライム会員になると実質4980円で購入できるので怒涛のコストパフォーマンスですよね。
Kindle独自のFireOSですが実際のところはAndoroidOSなのでいろいろと工夫すると遊べそうだし。
まっさらな状態であれこれ触ってみていますが思ったよりもサクサク動いていい感じですね。

前日に注文してお昼前にクロネコさんが届けてくれたのでこれから必要なアプリ入れます。
アマゾンのアプリストアでもある程度使えるソフトをインストールできますね。
でも個人的に必須だけど提供されていないソフトがあるのでインストール方法あれこれ考えます。

 

スポンサードリンク
1970年山口県下関市生まれ、現在東京都府中市在住。釣り好き、麺好き、魚好き。