平凡なる日々

好奇心90%と悪意10%・・・・

ASUS X200MA

office365 solo をインストール

マイクロソフトのoffice365 Soloを購入しました。

オフィスソフトはKingsoft officeを安いので使っていたんです。

UIが本家のマイクロソフトにそっくりな奴です(笑)

個人的な用途だとKingsoftの奴で全然問題なかったんですが、マクロの機能を使う必要がでてきたので今回本家のマイクロソフトのoffice365に乗り換えました。

乗り換えと言っても新規購入ですけどね・・・・

amazonでキーだけ購入してインストールしました。

バージョンは最新版ではなくてひとつ前の2013ですけど。

2017年の前半にMOSを受験しようかと思っています。

そんな訳でとりあえず今受験できる2013の方を選択。

あらかじめ調べておいたのでサクッとインストールできました。

でも知らない人はダウングレード結構迷うだろうなと思います。

もしもoffice365を購入して2013にダウングレードしようと思っている人はあらかじめ調べておいた方がいいですよ。

2回目ですが調べてないと迷うと断言します(笑)
 

スポンサードリンク

Windows10へのアップデート

そー言えばASUS X300MAをWindows10にアップデートしましたね。

インストールしているアプリケーションや周辺機器のドライバーなど動かなくなるモノがあると困ります。

過去の経験からそういうことはよく起こって困ることがありましたので・・・・

そんな理由で数日前までWindows8.1のままアップデートしなかったんです。

でもそろそろWindows10へアップデートしないとまずいのでやってみました。

Windows10へアップデートしてもほとんどの使用アプリケーションでは問題なかったみたいです。 

ただ一部動かなくなったのもありますけどね・・・・

そこそこ使っているのでちょっと困ってますけどね。

元々Windows8.1もサポートしていないソフトなのであきらめるしかないでしょうね。

一応無事アップデート完了ということにしておきます。 

スポンサードリンク

ASUS X200MAにUbuntuをインストール その2

ASUS X200MAにubuntu 15.0.4をWindows8.1とのデュアルブート環境にインストールして20日ぐらいたちました。

先日記載したとおり、
ubuntu 15.0.4をそのままインストールした状態だとタッチパッドの動作にちょっと問題が使いづらいのでカーネルをアップデートしました。

※なおカーネルのアップデートは失敗すると起動できなくなったりするので実際に作業する場合はご注意くださいね。

そのままインストールした状態でも利用できるのはできるんですがシングルタップとスワイプのみの対応で、システムの設定を開いてもタッチパネルの項目がでてこないんです。

タッチパネルとして認識していないので「fn + F9」を押してタッチパネルの機能をオンオフすることももちろんできません。

マウスを接続してもタッチパネルが認識するので結構使いづらいんですよね・・・・

そこでubuntuのサポートフォーラムで情報収集してみるとカーネルの4.0以上だと対応しているようなのでアップデートしてみました。

[ASUS X200MA] Touchpad scrolling not working
https://bugs.launchpad.net/ubuntu/+source/linux/+bug/1388160

実際にアップデートしてみた結果ですが・・・・

ASUS X200MAのタッチパネルをきちんと認識してシステムの設定項目でもタッチパネルとして認識してくれるようになりました。

一応最新のカーネルはこちらのURLからダウンロード可能です。

http://kernel.ubuntu.com/~kernel-ppa/mainline/




スポンサードリンク
1970年山口県下関市生まれ、現在東京都府中市在住。釣り好き、麺好き、魚好き。