平凡なる日々

好奇心90%と悪意10%・・・・

映画

ギャラクシー街道を観てきました

来年のNHKの大河ドラマと言えば「真田丸」。

その脚本を書いている三谷幸喜の「ギャラクシー街道」という映画を観てきました。

以前からスタートレックシリーズが好きなのでポスターだとか予告編を見て気になっていたんです。

ちなみにこのギャラクシー街道ですがYahoo! JAPANのレビューを見ると結構メタメタに書かれています。

三谷さんの作品と言えば2005年公開の「THE 有頂天ホテル 」なんか結構楽しく見させてもらったのを覚えています。

今回のギャクシー街道もレビューは他人の意見なので気にせず楽しみにしていました。

正直な感想はう~んって感じ・・・・

スタートレックのファンとしては衣装だとか宇宙ステーションなどの設定はスタートレックっぽいんですが内容とかストーリについてはオリジナル作品への愛情を感じませんでした。

正直スタートレックが好きで観に行ってしまうと思いっきりちょっと肩透かしをくらう感じ・・・・

きっと脚本、監督の三谷さんはスタートレック以外にも昔のアメリカのドラマや日本のアニメ、特撮をベースに大人が楽しめる作品を撮ろうとされたんだと思います。

でも設定や宇宙人の造形からスタートレックの作品的にはTOSというよりもDS9やVOYっぽいんですけどね。

期待して分、今回はちょっと空回りしてしまったように感じられてしまいました。

でもラストのT.M.Revolution こと西川貴教さんの歌うシーンは良かったですね。



スポンサードリンク

宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る方舟はスタートレックだった?

先日劇場版の宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る方舟を鑑賞してきました。
 
この劇場版は、イスカンダルでコスモリバースシステムを受け取り地球に帰投するまでのエピソードを描いた外伝です。 

実際に見る前はそんなに期待していなかったんですが・・・

劇場で見たら面白かった(笑)

もちろん宇宙戦艦ヤマトですから艦隊戦のシーンは迫力があっていいんですよ。

でも戦闘は結果であって、ストーリーの内容自体はスタートレックみたいでした。

数あるスタートレックのシリーズの中でもTNGみたいな感じですね。

個人的には結構好きな内容でしたね。 

ちなみにクリンゴン好きな人は今回の敵役ガトランティスの活躍を見ると頬が緩むと思いますよ。




スポンサードリンク
1970年山口県下関市生まれ、現在東京都府中市在住。釣り好き、麺好き、魚好き。