平凡なる日々

好奇心90%と悪意10%・・・・

人間観察

近頃の爺婆ときたら・・・・

昔からよく言われる言葉で「近頃の若者は・・・・」ってありますよね。
でも以前からですがなんとなく違和感を感じるんですよね・・・・

個人的な実体験を含めてですが団塊の世代を中心にある程度年を取った人の方が面倒だったりしますよね。
人身事故で電車が遅れているときに駅員さんにすごい剣幕で起こっていたり、若い店員さんにすごい横柄な態度で接っていたりとか・・・・
そういうのって大体おじさんやおばさんがおおいですよね。
接客業やコールセンターで働いている知り合いに聞いてもそういう意見が多いですね。

世代的にも太平洋戦争に負けて社会が急に個人主義になって自由奔放に育っていたりとか。
ベビーブームだったので若いころから競争が激しく自分を抑えたり、逆にふとしたきっかけでついつい感情を発露してしまったり。
などなどいろいろ要因はあるんでしょうけどね。
あと、年を取ると人間だんだん頑固というか自分の意見に凝り固まる。

でもまあ、「近頃の爺婆ときたら・・・・」とつい愚痴りたくなってしまいますね。
自分も年を取るので他山の石として注意していこうと思います。

 

スポンサードリンク

聞いたふり・・・・

ゴールデンウィークは下関に帰省しています。

下関の実家には母が一人暮らしです。

母は、いつもは日常生活の中でしゃべる相手がいないので帰省するとこちらからお願いしないと延々と話かけてきます。

こちらがゆっくりTVを見ようと思っても関係なく話かけてきたり、本を読んでいても独り言のようにあれこれ話をします。

どうしても集中したいときは話しかけないようにお願いします。

でも、普通はいつも一人暮らしで寂しいんだろうから話の腰を折らないようにこちらは黙っています。

相槌うったり、返事をした方がいいんでしょうけど今まで何度も聞いた話の相手をするのは疲れますね。

ただ、せっかくなので話を聞いたふりをして話し相手のふりをしてしばらく過ごしてあげようと思います。

まっ、これも親孝行なんでしょうね・・・・

 

スポンサードリンク

指差し確認しませんか?

街中や電車の中の人間観察するのが結構好きです。

何気ない仕草や行動も本人以外が見ると何気におかしかったり、おもしろかったりしますよね。

ついつい見ないような振りをして観察してしまったりします。


ところでそんなことを書いている本人の仕草や行動も他人が見るとおかしいところが結構あったりするようです。

人間観察の第一回は、自分自身の話から始めようと思います。


メガネをかけていないですが実は右目に強い乱視が入っているのでモノをじっと見るのが苦手です。

そんな理由で自宅で一人のときは、鍵や電化製品の電源の確認を指差し確認してチェックします。

あと、ガスの元栓もそうですね。

指差し確認ってチェック漏れを防ぐには有効な方法だと思っています。


自宅で指差し確認が習慣になっているので職場などでついつい気づかないうちに無意識にやっていることがあります。

意識しないうちについつい指が動いて、対象のモノを差している。

途中で気付いて非常に恥ずかしい思いをすることがあります。


傍目からみると不思議な光景ですよね。

スポンサードリンク
1970年山口県下関市生まれ、現在東京都府中市在住。釣り好き、麺好き、魚好き。