平凡なる日々

好奇心90%と悪意10%・・・・

啓蟄も過ぎました・・・・

2016年も気が付けば3月。
先日冬眠していた虫も動き出す啓蟄も過ぎて少しづつですが春らしくなってきました。

家のベランダのサボテンや多肉植物も毎年この時期になると春の植え替え時期。
1週間ぐらい前にさっさと済ませてしまいました。
サボテンって水をやらなくてもなかなか枯れないタフな植物です。
でも根っこからウイルスや雑菌が入ると一気にダメになってしまうことがあります。
植え替えしてから1週間ぐらい水やりは控えるんですがしばらく様子をみないと不安ですね。

あとは、ベランダのビオトープで買っているメダカが活発に動き出しました。
冬の間は全然姿も見せず死んでしまったのかと心配になったのですけどね。
また水草の間を泳ぐ姿が見えてよかったです。

そんな訳で2016年も自分の周りはどんどん春めいています。
でも個人的には冬眠状態がしばらく続きそうです。
この話はまた改めて・・・・

 

スポンサードリンク

春を感じました・・・・

今日は午後から八王子の郊外の釣堀に遊びに行ってきました。

梅林が有名な場所なのでカメラを持った写真好きのおじさんやハイキングのおばさんがちらほら。

目的地の釣堀までの道中ですが道端に視線を移すと今年も見つけました。

自分の中での春告げ花?というか春の使者というか・・・・

それはオオイヌノフグリの花。

青い小さいかわいらしい花です。

自分は昔からオオイヌノフグリの花を見ると春を感じます。

花言葉は忠実、清らか、信頼だそうです。

でもオオイヌノフグリの名前はちょっと残念なんですよね。

フグリって金玉って意味ですもんね。

でも自分は毎年オオイヌノフグリの花を楽しみにしています。

2015-03-05-13-04-02
2015-03-05-13-03-57
 

スポンサードリンク

サボテン・多肉植物の植え替え

ちょっと早いような気もしますが日没の時間ものび、時々春のような暖かい日差しを感じるようになってきました。

そんな理由で本当は3月に入ってやろうと思っていたサボテンや多肉植物の植え替え作業を済ませてしまいました。

春と秋の2回植え替えすることもあるんですが昨年はできなかったので鉢から外してみると根がびっしり。

うちのサボテンにしたらきっと窮屈だったことだと思います(笑)

作業自体は市販のサボテン・多肉の土を少しアレンジしてへ入れ替えるだけ。

実際には大したことはないです。

でもサボテンには棘がありますから一応怪我をしないように注意が必要。

でも毎年やっていることなので今年もなんとか無事終了。

今年も無事育ってくるとうれしいですね。

先日は雪は降りませんでしたがサボテンや多肉植物のために10日ぐらい落ち着いた天気であることを祈ります。
 

スポンサードリンク
1970年山口県下関市生まれ、現在東京都府中市在住。釣り好き、麺好き、魚好き。